【人事】スイス政府観光局、新日本支局長が就任へ ー5月1日付

スイス政府観光局は、2020年5月1日付で日本支局長兼旅行業界担当にサラ・ロロフ氏を任命する。東京オフィスで日本支局の現行スタッフ2名ともに日本でのプロモーション業務を担う。

ロロフ氏は幼少期の1年間、神戸に居住経験を持つ。エンガディン・サン・モリッツ観光局や、スイスのジャルディーノ・ホテルグループでマーケティングやPR職を務めたのち、2014 年よりスイス政府観光局ロンドン支局にてメディア&コミュニケーション統括部長兼局次長を務めてきた。 

なお、現在、日本支局長のファビアン・クレール氏は、2020年4月1日付でスイス政府観光局 ブラジル支局長に就任しサンパウロ支局に移る予定。

スイス政府観光局が2020年5月1日付で日本支局長兼旅行業界担当にサラ・ロロフ氏を任命。東京オフィスで日本支局の現行スタッフ2名ともに日本でのプロモーション業務担当。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…