大阪のIR事業者公募の応募はMGM・オリックスコンソーシアムのみ、今年6月に正式選定へ

#IR

大阪府と大阪市は、「大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業」について、MGM・オリックスコンソーシアム(MGMリゾーツ・インターナショナル/オリックス株式会社)のみが応募したと発表した。

大阪府と大阪市は、2019年12月24日に事業者公募の募集要項を発表。今年1月6日〜2月14日まで資格審査種類の受付を行っていた。今後、今年4月頃までに提案審査書類を受け付け、5月頃から6月頃にかけて大阪市IR事業選定委員会による審査を経て、設置運営事業予定者が選定される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。