しまなみ海道にサイクリスト向け新施設、宿泊やカフェ、旅行業取得でツアーデスクなどワンストップで提供

わっか社は、「しまなみ海道」に宿泊とカフェ、ツアーアクティビティなどを含むサイクリング総合施設「WAKKA(ワッカ)」を開業する。

サイクリストの聖地として人気のしまなみ海道で、適切な休憩地点やサポートなどの総合的なサービスを提供する施設が少ないことを踏まえ、オープンしたもの。しまなみ海道の中間地点である大三島に、定員34名のホテルとカフェ、シャワー&ランドリー、サイクリスト専用タクシーとボート、無料休憩スペースやセルフ修理ピット、ブリーフィングルーム、ドローン撮影サービスなどを備えた。第3種旅行業も取得し、アクティビティやツアー販売にも力を入れるという。

オープン日は2020年3月26日。3月13日からはプレオープンとしてメニュー限定のカフェ営業を行なう。

WAKKA 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。