横浜観光コンベンション・ビューロー、誘客促進とナイトライフで公募開始、最大300万円助成

横浜コンベンション・ビューローはこのほど、横浜の新しい観光資源定着を目指す「横浜クリエーションスクラム事業」の公募を開始した。観光・MICE都市としての宿泊客の増加、観光消費促進などの課題解決を図る目的で、2回目の募集。プレゼンテーション審査のうえ、採択された事業に300万円を上限として募集する。募集締め切りは2020年4月30日まで。

対象テーマは、誘客・回遊促進とナイトライフ充実の2種類。第1回の2019年度はぴあの「YOKOHAMAミッドナイトHAR★BAR 2019」、よこはま都心部水上交通実行委員会の「よこはま運河チャレンジ2019」など全5事業が採択されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。