京都市観光協会、新型コロナで観光事業者対象に緊急助成上限20万円、3月末まで受付

京都市観光協会は2020年3月18日、新型コロナウイルスの影響で事業縮小となった観光事業者会員を対象に、緊急支援助成金を交付することを発表した。施設の消毒や清掃、衛生対策用品購入などの感染拡大防止に加え、販路開拓やプロモーション、広告といった回復準備などの事業が対象で、経費の3分の2以内、上限20万円を審査のうえで助成する。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響への対策として、2020年1月24日から3月31日までに実施した事業に要する経費が対象。申請期限は3月31日17時までとなっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…