【人事】旅工房、役員人事を発表、レジャー部門では20代の執行役員が就任

旅工房は2020年4月1日付で執行役員2名の人事を発表した。レジャー部門の伊藤智康氏は20代での就任。デジタルビジネス部門の菅野章氏はマーケティングやシステム開発領域の体制強化に取り組む予定だ。

旅工房 就任執行役員(2020年4月1日付)

  • 伊藤智康氏:レジャー部門 第2営業本部
  • 菅野章氏:デジタルビジネス部門 Webプラットフォーム本部

伊藤氏は2014年4月に新卒として同社に入社。大阪支店で接客、仕入れ、マーケティングなどに従事した後、2017年に東京本社へ異動。2019年4月から統括マネージャーを務めていた。

菅野氏は、鉄道情報システムやディー・エヌ・エーのシステム部門で勤務し、IT戦略本部長などの役職に従事。2018年に旅工房に入社し、2019年1月から統括マネージャを務めていた。

同社は両役員の起用により、経営体制をより充実させるとともに、事業拡大のスピード加速につなげるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。