ロイヤル・カリビアン、2021年春に東京発の日本周遊クルーズ2本を実施、7月開業の東京港ターミナルから

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、2021年春に「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16.8万トン)で2本の東京発着クルーズを運航する。同社が日本発着クルーズを運航するのは5年振り。クァンタムクラスでの実施は初めて。いずれも、今年7月14日にオープンする東京港国際クルーズターミナルを母港する。

出航日は2021年4月5日と4月15日。「クァンタム・オブ・ザ・シーズで航く 東京発着『春の日本周遊と韓国 11日間』 」として販売する。今後、販売店でのプロモーションツールとして、クァンタムクラス日本語DVD 、2021年 東京発着クルーズのパンフレット制作データ、2021年 日本発着クルーズのチラシ、クァンタムクラス・プレゼンテーションキットを提供していく。

報道資料より報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。