Googleマップで「テイクアウト」と「デリバリー」可能な飲食店を一覧表示、飲食店には休業など情報更新を呼びかけ

image via Shutterstock.

グーグルは、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が呼びかけられ、飲食店の「テイクアウト」や「デリバリー」の需要が高まっていることから、Googleマップで「テイクアウト」や「デリバリー」に対応している飲食店を一覧表示できる機能を加えた。以前から検索することはできたが、タグをタップするだけで簡単に探すことを可能にした。

一方で、飲食店には、テイクアウトやデリバリーを始めた場合、あるいは休業する場合、Google マイビジネスの情報を更新することを呼びかけている。また、投稿機能を活用して最新情報を伝えることを勧めている。

Google Japan ブログより

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。