京都市、観光事業者の感染防止策示すピクトグラム作成、衛生チェックシートも

京都市観光協会と京都文化交流コンベンションビューローは、市内の観光関連事業者向けに、新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起のピクトグラムを制作した。

事業者が予防を徹底して営業していることを視覚で示すことで来客者が安心して入店できる雰囲気の醸成を目指すほか、来客に手洗いや消毒の協力を促す。このほか、就業前の従業員の健康チェックに利用できる衛生チェックシートも制作。感染症の拡大を防ぐとともに、必要な予防策の徹底を図る。事業者からの要望を受けて制作したという。

事業者の取り組みを示すピクトグラムは、従業員の手洗いやうがい、検温の徹底、マスク着用、清掃・消毒、空気清浄機の設置など。施設の来客への依頼では、手洗い、アルコール消毒、マスク着用、体調管理への留意などへの協力を促すピクトグラムを制作した。また、咳エチケットの仕方やタオルの共有を避けるなど気をづけることをまとめた感染症防止シートも用意。いずれもピクトグラムとともに、日本語、英語、中国語で案内する。

利用方法やダウンロードなどの詳細は下記まで。

京都市「新型コロナウイルス感染症に対する注意喚起ピクトグラム等の制作について」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。