タビナカ予約「アソビュー」、レジャー施設の早割チケットを発売、新型コロナ禍の施設支援、最大1年半有効・割引価格で

タビナカ体験予約サイト「アソビュー!」は、「レジャー施設応援早割チケット」の販売を開始する。  新型コロナウイルスの影響による休業や来客数減少により苦境にあるレジャー施設の支援を目的とするもの。定価より20%以上の割引価格にてチケットを提供し、通常半年間の有効期限を最大1年半、2021年まで延長する。

第一弾として、関東圏のレジャー施設を中心に13施設のチケットを販売。 4月23日以降、 随時取扱地域を拡大していく。

新型コロナウイルスによる外出自粛の影響によって、現在アソビュー!と契約しているレジャー施設532施設のうち約6割の305施設が休業を余儀なくされており、同社のチケット販売額は、1月第1週の販売額を100%とすると 現在は5%未満まで減少しているという。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。