佐渡観光交流機構、独自のクリーン認証制度を開始、宿泊施設や飲食店に公衆衛生の一定基準

佐渡観光交流機構は、専門家や関係者の協力を得て「佐渡クリーン認証制度」を策定し、2020年5月18日から認証を開始する。公衆衛生について一定の基準を満たした島内の宿泊施設、飲食店、物販店、観光施設を認証することで、新型コロナウイルス収束後の観光需要の回復を加速させていく。

条件を満たした施設には随時、佐渡クリーン認証のマークを配布。 合わせて観光客へ安心安全への啓蒙活動も実施し、 国が予定している「Go to トラベルキャンペーン」に向けた環境を整えていく。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。