湯快リゾート、テイクアウト形式で食事提供、バイキング一時中止で6月から営業再開へ

湯快リゾートは2020年6月1日から8月31日の期間中、バイキングを一時中止し、テイクアウト形式で食事を提供する。同社は新型コロナウイルスの感染拡大防止で5月31日まで全国29施設をすべて休館しており、テイクアウト形式の導入で3密を回避することで営業再開を決めた。

同社は、国内各地の温泉地で宿泊とバイキングを手軽な価格で提供することで人気を集めてきた。コロナ禍において、大きな方向転換を図ることになる。

夕食はローストビーフやうなぎの蒲焼、鮑と野菜の炊き合わせなど、朝食は焼き魚や煮物といった和食を用意する。食事以外でも、大浴場で同時利用する人数の制限、定期的な空気の入れ替え、サウナ、カラオケなどの営業中止といった対策を実施する。チェックイン時には非接触型の体温計で宿泊客の体温を計測し、37.5℃以上は入館を断ることもあるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。