ウィラー、高速バスの運行再開へ、6月1日から隣席を空席に、東京/大阪など7路線の昼便で

高速バスを運行するWILLER EXPRESS(ウィラー・エクスプレス)は2020年6月1日から、新型コロナウイルス対策を実施して運行を再開する。再開するのは東京/仙台、東京/新潟、東京/名古屋、東京/大阪、大阪/名古屋、大阪/広島の7路線の昼行便。6月出発分は5月22日に販売を開始、7月出発分は6月中旬を予定している。

運行再開にあたり、新型コロナウイルの長期化を想定し、3密回避と衛生管理の対策を講じた。具体的には、5分で車内の空気を入れ替えられる外気モードを常時稼働した換気、隣の空席確約によるソーシャルディスタンスの確保、運行ごとに使い捨てするフェイスカバー付きフードの座席への設置、乗車前の非接触体温計による検温などを実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。