自宅からタクシーで温泉リゾートに行く宿泊プラン、自宅から直行で3密回避、大和自動車交通と共立メンテナンスが提携で

大和自動車交通が共立メンテナンスのリゾートホテル事業と、移動・観光サービス事業の開発で包括的に業務提携した。第1弾として、東京都民向けのタクシー往復送迎付き宿泊プラン「自宅からリゾートへ直行往復便」を、政府が県をまたぐ移動の自粛を全面解除する6月19日から開始。行先は草津、箱根、伊豆、河口湖エリアで、大和自動車交通は車両運行を担当する。

新型コロナウイルスで公共交通機関での移動に二の足を踏む人が多いなか、タクシーによる“Door to Door”で3密を回避する移動と宿泊施設での滞在を組み込む。2名までは高級セダン、グループにはアルファードや特別仕様ハイエースなどを配車。送迎可能エリアは東京23区、三鷹市、武蔵野市で、箱根強羅温泉「季の湯 雪月花」の場合、1名1泊2食付きで2万8488円から(4名1室、タクシー1車両利用)。別料金で観光地周遊メニューも用意する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。