アメリカン航空、羽田/ロサンゼルス線を再開、新規就航のダラス・フォートワース線は11日から週3便で

アメリカン航空は、2020年7月7日に羽田/ロサンゼルス線を毎日運航で再開した。11日からは今春、羽田増枠を活用して新規就航予定だった羽田/ダラス・フォートワース線を週3便で開設する。いずれも機材はボーイング787。同航空は新型コロナウイルスの影響により、今年3月から羽田線を運休。成田/ダラス・フォートワース線のみ運航を継続していた。

アジア路線では、香港、ソウル/ダラス・フォートワース線も再開する。同航空は7月に入り、メキシコ、カリブ諸国、中南米、ヨーロッパ路線でも増便。国内線で昨年比55%、国際線で20%の便を運航する予定。

東京路線の運航スケジュールは以下の通り。

  • AA175 ダラス・フォートワース12:50発 / 羽田 15:55着(翌日) / 月・木・土 / 787-8
  • AA176 羽田18:15着 / ダラス・フォートワース 16:05着/月・水・土 / 787-8
  • AA169 ロサンゼルス 1:35発  /羽田4:45着(翌日) / 毎日 / 787-9
  • AA170 羽田11:55発 / ロサンゼルス6:00着 / 毎日 / 787-9
  • AA61 ダラス・フォートワース12:05発 / 成田 15:00着 (翌日) /毎日/777-300ER
  • AA60 成田18:30発 / ダラス・フォートワース16:40着 / 毎日 / 777-300ER

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。