エクスペディア、近場のホテル滞在「ステイケーション」で専用ページを開設、Withコロナで高まる「気軽に非日常体験」の需要に対応

オンライン旅行エクスペディアは、「ステイケーション」に適した宿泊施設を紹介する「気軽に旅へ」ページを開設した。ステイケーションとは、滞在を意味する「Stay」と休暇を意味する「Vacation」を組み合わせて作られた造語で、自宅近くの宿泊施設に滞在して、気軽に楽しむバケーションのこと。Withコロナ時代に注目が高まっている。

Expedia.co.jpでの7月の旅行先検索ランキングによると、一番検索されているの東京の宿泊施設。「Go Toトラベル」では東京発着の旅行が対象外となり、一部地方自治体では東京への往来の自粛を呼びかけていたが、エクスペディアでは、東京居住者が都内の宿泊施設に「ステイケーション」をするための検索が含まれていたと見ている。

報道資料よりまた、エクスペディアは、ステイケーションに関する調査も実施。それによると、日本で「ステイケーション」を知っている人はわずか8%。実際に行ったことがある人は16%にとどまった(後でステーケーションの意味を知った人も含む)。

このほか、「ステイケーションをしたい」と回答した人の中で、どのような時にしたいかを聞いたところ、 一番多かったのは「手軽に非日常を味わいたい」。次に「リラックスしたい」が続いた。 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。