体験予約アソビュー、感染防止対策で第三者認定制度、掲載施設の安全性評価を強化、第1弾は東京タワー

タビナカ体験予約のアソビューは、新型コロナウイルス感染防止対策について、感染症対策の専門家との連携で第三者認定制度を構築し、コンサルティングおよび審査された施設を認定する取り組みを始めた。第1弾の認定は東京タワー。

アソビューは、新型コロナウイルス感染予防対策の独自ガイドラインを作成。掲載している施設のうち、 基準をクリアしていると宣言した施設には、「新型コロナウイルス感染対策(三密対策)実施済み」という表示してきた。今回の取り組みは、このガイドライン認定をさらに強化するもの。認定施設には、新たに「新型コロナウイルス感染対策認定店舗」と表記する。

東京タワーへのコンサルティングでは、リスクアセスメント報告書と感染対策評価シートをまとめた。リスクアセスメント報告書は、専門家が現在の取り組みの評価と改善点を記載。東京タワーが遵守すべき事項の洗い出しや、施設の各所における新型コロナウイルス感染症対策を意識した具体的な運営方法を明記している。感染対策評価シートは、リスクアセスメント報告書の各項目をスタッフ向けに説明するための補足資料。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。