京都・二条城で水族アート展覧会、「和の世界」を表現、10月14日〜12月7日まで

京都市とアートアクアリウム城実行委員会は、2020年10月14日から12月7日まで、元離宮二条城で「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」を開催する。「アートアクアリウム」は、アートアクアリウムアーティスト木村英智氏が手掛けるアート、デザイン、エンターテイメント、アクアリウムが融合した水族アート展覧会。今年8月には、東京・日本橋で初の常設「アートアクアリウム美術館」が開館した。

「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、「アートアクアリウム」唯一の屋外展示となる。京都の伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ「和の世界」表現。独自の芸術的な造形美と澄んだ水が満ちる水槽作品に照明、音楽、プロジェクションマッピング、香などの演出が加わり、幻想的な世界観を生み出す。

会場は、元離宮二条城 二の丸御殿中庭・台所前庭。17:00~22:00まで開催される(最終入場 21:30)。開催にあたっては、会場とスタッフの新型コロナウイルス感染防止策を徹底。入場券も日時指定の販売にし、予定販売枚数に達し次第終了する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。