ベトナム系航空会社、ベトナム発/日本行き国際線を一部再開へ、片道運航で

ベトナムの航空会社が相次いでベトナム発/日本行きの運航を再開する。ベトナム航空は2020年9月18日からベトナム発成田行きの片道運航をスポットで再開。9月18、25、30日にハノイ/成田、9月30日にホーチミン/成田を運航する。

また、LCCのべトジェットエアも、ベトナムから日本、韓国、台湾への国際線定期便の一部を2020年9月29日より再開すると発表した。日本行きはホーチミン/成田を毎週火曜の1便で運航する。なお、ハノイ空港、ホーチミン空港は国際線旅客便の受け入れを停止しており、フライトはベトナム発日本行きの片道となる。

べトジェットによると、ベトナムから出発する旅客は、出発時刻3日前までに新型コロナウイルス検査結果が陰性であることを証明されている診断書を持参のうえ、受け入れ国の検疫要件を満たす必要がある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。