検索タグ "外務省・渡航情報"

外務省、34カ国の感染症危険情報を引き下げ、レベル1「十分注意してください」に、欧州14カ国や韓国、中国など

外務省、34カ国の感染症危険情報を引き下げ、レベル1「十分注意してください」に、欧州14カ国や韓国、中国など

外務省は2022年7月1日、34か国の感染症危険情報をレベル2の「不要不急の渡航は止めてください」からレベル1の「十分注意してください」に引下げ。
外務省、米国など36カ国・地域の感染症危険情報をレベル1に引き下げ、海外旅行に人気の旅先が多数

外務省、米国など36カ国・地域の感染症危険情報をレベル1に引き下げ、海外旅行に人気の旅先が多数

外務省が2022年5月26日付で、米国、カナダ、英国、スペイン、オランダ、タイ、シンガポール、ベトナム、香港など36カ国・地域の感染症情報をレベル1の「十分注意」に引き下げ。
クラブツーリズム、世界30か国の海外ツアーを本格再開、添乗員付き、1カ国周遊を中心に

クラブツーリズム、世界30か国の海外ツアーを本格再開、添乗員付き、1カ国周遊を中心に

クラブツーリズムが世界30カ国への添乗員同行・募集型企画旅行の海外ツアーを本格的に再開する。独自のガイドラインに沿った基準「クラブツーリズム ニュースタイル<海外>」も制定。
日本旅行業協会、海外ツアーの実施指針を発表、取消料や帰国困難時の滞在費用の考え方も

日本旅行業協会、海外ツアーの実施指針を発表、取消料や帰国困難時の滞在費用の考え方も

日本旅行業協会が海外ツアーの実施指針を発表。レベル2でも適切な対策と旅行者への十分な説明があれば催行可能。旅行中の対応、取消料の考え方も。
外務省、米国など106か国の感染症危険レベルを引き下げ、「渡航中止」から「不要不急の渡航はやめて」に

外務省、米国など106か国の感染症危険レベルを引き下げ、「渡航中止」から「不要不急の渡航はやめて」に

外務省は、2022年4月1日、米国、カナダなど106か国の感染症危険情報を「渡航中止勧告」から「不要不急の渡航はやめてください」に引き下げ。
外務省、ロシア全土への渡航中止を勧告、危険レベル3に引き上げ、出国手段が著しく制限

外務省、ロシア全土への渡航中止を勧告、危険レベル3に引き上げ、出国手段が著しく制限

外務省は2022年3月7日、ウクライナとの国境周辺地域を除くロシア全土の危険レベルを渡航中止勧告のレベル3に引き上げ。すでにウクライナ全土とロシアの国境周辺地域およびベラルーシの国境周辺地域は退避勧告のレベル4。
全世界から日本への新規入国、12月28日から1月末まで一時停止、短期出張の帰国・再入国の14日間隔離を再開

全世界から日本への新規入国、12月28日から1月末まで一時停止、短期出張の帰国・再入国の14日間隔離を再開

政府は新型コロナの変異種が各国で広がっていることを受け、12月28日以降、すべての国・地域からの新規入国を一時停止。変異種確認国からの帰国者には検査証明も求める。
英国から日本への新規入国、12月24日から一時停止、日本人出張者の帰国後2週間待機緩和も除外

英国から日本への新規入国、12月24日から一時停止、日本人出張者の帰国後2週間待機緩和も除外

政府は新型コロナの変異種が英国で発見されたことを受け、12月24日以降、日本国籍者を除く英国からの新規入国を一時停止。日本人出張者の帰国後14日間の待機緩和の対象から除く。
日韓のビジネス往来再開へ、10月8日から開始、 入国後の14日間待機中も業務可能に

日韓のビジネス往来再開へ、10月8日から開始、 入国後の14日間待機中も業務可能に

日韓の「ビジネストラック」と「レジデンストラック」が10月8日から開始。同日から韓国の日本国大使館および総領事館において利用手続を開始される。
ベトナム系航空会社、ベトナム発/日本行き国際線を一部再開へ、片道運航で

ベトナム系航空会社、ベトナム発/日本行き国際線を一部再開へ、片道運航で

ベトナムの航空会社が相次いでベトナム発日本行きの運航を再開。ベトナム航空は9月18日からベトナム発成田行きの片道をスポットで運航。LCCのべトジェットエアも9月29日より再開。
最新の世界の出入国規制を知る情報サイトを整理した、毎日更新の世界マップから在外日本大使館の現地発情報の一覧まで

最新の世界の出入国規制を知る情報サイトを整理した、毎日更新の世界マップから在外日本大使館の現地発情報の一覧まで

新型コロナウイルスに伴う日本と世界各国との出入国規制で、参考となる情報をまとめた。
ドバイ、7月7日から外国人観光客受け入れ、エミレーツ航空「世界中の旅行者歓迎」、日本線は再開未定

ドバイ、7月7日から外国人観光客受け入れ、エミレーツ航空「世界中の旅行者歓迎」、日本線は再開未定

ドバイが7月7日から外国人観光客の受け入れを再開する。PCR検査の陰性証明、国際保険加入などが条件となる。
欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月18日版)

欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月18日版)

米国、オーストラリア、英国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシアに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月18日現在]。
東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月17日版)

東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月17日版)

タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、シンガポール、インドネシア、インドに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月17日現在]。
韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月16日版)

韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月16日版)

中国・韓国・台湾・香港に関する出入国規制状況一覧 [2020/6/16現在]。
メキシコ、人気リゾートで観光客の受入れ再開、ホテル収容規模は3割まで、ゆっくり慎重なスタートに【外電】

メキシコ、人気リゾートで観光客の受入れ再開、ホテル収容規模は3割まで、ゆっくり慎重なスタートに【外電】

メキシコの人気リゾート、カンクンおよびリビエラ・マヤ地域がこのほど、移動規制が解かれてから初となる旅行客を迎えた。
東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月10日版)

東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月10日版)

タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、シンガポール、インドネシア、インドに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月10日現在]。
韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月9日版)

韓国・中国・台湾・香港 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月9日版)

中国・韓国・台湾・香港に関する出入国規制状況一覧 [2020/6/9現在]。
欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月5日版)

欧米豪 主要9カ国 ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月5日版)

米国、オーストラリア、英国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシアに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月5日現在]。
東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月3日版)

東南アジア6カ国とインド ⇔ 日本の出入国の規制状況を整理した(6月3日版)

タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、シンガポール、インドネシア、インドに関する出入国規制状況一覧 [2020年6月3日現在]。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…