外務省、全世界で「感染危険情報レベル1(十分注意)」に引き下げ、ワクチン接種後の渡航を推奨

外務省は、新型コロナウイルスの感染症危険情報について、世界の感染状況が総じて改善してきていること、G7各国もすでに国・地域別のレベル指定を取り止めていることなどを踏まえて、2022年10月19日付けで、全世界を一律レベル1「十分注意してください」に引き下げた。

一方、海外渡航者に対しては、感染予防の観点から、引き続き必要なワクチン接種を受けることを推奨。

また、サル痘にかかる感染症危険情報や治安情勢に関する危険情報について、海外渡航の際には渡航先の情報を確認するように呼びかけている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…