日韓のビジネス往来再開へ、10月8日から開始、 入国後の14日間待機中も業務可能に

外務省は、日本と韓国との間で国際的な人の往来再開に向けた段階的措置に係る協議・調整を行ってきた結果、双方向の往来を再開する「ビジネストラック」と「レジデンストラック」を2020年10月8日から開始すると発表した。これを受け、同日から韓国の日本国大使館および総領事館において利用手続を開始する。

ビジネストラックは、相手国または日本への入国が例外的に認められ、「活動計画書」の提出などの条件の下、相手国または日本への入国後の14日間の自宅等待機期間中も、行動範囲を限定した形でビジネス活動が可能となるもの。主に短期出張者が対象となる。

レジデンストラックは、相手国または日本への入国が例外的に認められるものの、相手国または日本入国後の14日間の自宅等待機は維持される。主に駐在員の派遣・交代など長期滞在者が対象となる。

国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について(韓国・ビジネストラック及びレジデンストラック)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。