JTB、ふるさと納税で関係人口創出、お手伝い仲介サイトと連携で返礼品出品事業者の人手不足を支援

JTBは、ふるさと納税事業を通じた関係人口創出に乗り出す。人手不足に悩む農家や旅館を手伝いながら旅行するマッチングサイトを運営する「おてつたび」と連携。第1弾として、鹿児島県大崎町のふるさと納税返礼品出品事業者を対象に、おてつたびを活用する仕組みづくりを開始する。

JTBはふるさと納税サイト「ふるぽ」を運営しており、寄付額が拡大する一方で、返礼品の出品事業者である一次産業従事者の人手不足が深刻化していた。おてつたびは、地域の季節的・短期的な人手不足をきっかけに関係人口を創出することに長けており、地域の人手不足を解消しながら関係人口を増やし、将来的に地域のふるさと納税者の増加も目指す。具体的には、鹿児島県大崎町がおてつたびに人材募集を登録、掲載。JTBは両者をサポートする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。