観光業で一時休業中の人材を、農業生産に仲介する新サービス、コロナで来日できない外国人技能実習生の人手不足分を補完

ガイアックスは2020年4月14日、出資先のシェアグリが観光求人サイト「はたらくどっとこむ」を運営するダイブと業務提携した。シェアグリは農業人材のシェアリングを展開しており、新型コロナウイルス感染拡大で技能実習生の来日が困難になった農業生産者の人手不足と、一時休業や雇止めが発生している観光業で働く若者をマッチングし、雇用機会を創出するねらい。

シェアグリはガイアックスのスタートアップスタジオから生まれた事業で、農家の短期雇用をマッチングする人材シェアリングサービスを展開。2020年からは特定技能外国人人材の農繁期派遣事業もスタートしたものの、農林水産省によると、今春から夏の収穫時期を迎える農業分野での外国人技能実習生約1700名の訪日の見込みが立っていない。

今回の提携で、ダイブに登録している観光業の派遣スタッフをシェアグリが持つ農業の就業先を紹介。一時的な雇用不安を支えるとともに、業界の枠を超えた人材の課題解決を目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。