沖縄「ゆいレール」でモバイルバッテリーの貸出し開始、沖縄発ネットベンチャーが展開、県内1000カ所に設置計画

沖縄発のネットベンチャー、琉球インタラクティブは2020年4月8日から、沖縄都市モノレールが展開するモノレール線「ゆいレール」主要4駅にモバイルバッテリーレンタル「充電GO!」を設置した。

充電GO!は同社が2020年1月に開始したモバイルバッテリーのレンタルサービス。専用アプリで会員登録し、バッテリーステーションでQRコードを読み取ることで移動しながら充電し、最寄りのステーションに返却する仕組み。今後、空港やコンビニエンスストア、ランドマークなど沖縄県内約1000カ所への設置を計画している。

ゆいレールで設置したのは、那覇空港駅、おもろまち駅、旭町駅、県庁前駅の4カ所。観光客だけでなく、通勤、通学、買い物など地元客も取り込みたい考えだ。料金は60分100円、24時間200円など。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。