星野リゾート、GoTo全国停止の対応発表、既存予約者には35%割引を維持、地域共通クーポン券は提供なし

星野リゾートは、GoToトラベル事業の年末年始の全国一時停止の決定を受けて、公式サイトでの予約への対応を発表した。それによると、2020年12月28日~2021年1月11日の停止期間中、GoToトラベル割引の適用を中断し、通常料金での予約を受け付ける。また、キャンセル料については、キャンセル不可の予約であっても、キャンセル料の負担は求めない。

停止期間中の予約を持ち、予定通り宿泊を希望する人は、予約時のGoToトラベル35%割引後の金額で宿泊することが可能。ただし、地域共通クーポン券に代わるものの提供は行わない。

また、12月22日から東京を目的地とする旅行へのGoToトラベル適用は中止されるが、公式サイトで「星のや東京」と「OMO5東京大塚」を予約している人は、Go Toトラベル適用価格で宿泊することが可能。ただし、地域共通クーポン券に代わるものの提供は行わない。キャンセルする場合は、申請受付期間内に、キャンセル料免除の申請を行う必要がある。

GoToトラベル利用の自粛を求められている大阪市、札幌市、東京都、名古屋市の居住者については、12月27日のチェックインまでは割引は適用される。キャンセルする場合は、申請受付期間内に、キャンセル料免除の申請を行う必要がある。

全国の宿泊施設はGoToトラベル停止の対応に追われているが、「THIRD石垣島」では、感染対策への協力を求めたうえで、Go Toトラベル停止期間でも35%割引で宿泊できる「年末年始独自割引プラン」を販売するなど、独自のキャンペーンを打ち出すところも出てきている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。