フィンランドで「スキー」が新たな移動手段に、ラハティ市が無償で用品貸し出し

Visit Finland(フィンランド政府観光局)によると、フィンランドのラハティ市が市内での新しい移動手段として「シティスキー」を試験的に導入した。スキー用品を市内各所で無償で貸し出し、レンタサイクルのようにスキーで移動してもらう試み。ラハティ市はヘルシンキの北約100キロに位置。石炭の使用を廃止し、欧州連合(EU)から「2021ヨーロッパグリーン首都賞」を受賞するなどグリーン都市としても知られ、環境にやさしい新しい移動手段として注目を集めそうだ。

なお、今冬のフィンランドは全土で積雪が多く、クロスカントリースキーの人気が上昇。コロナ禍で人との接触を避けようと、スキーで通勤する人もいるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。