高速バスにスマホ回数券が登場、アプリ提示で乗降可能に、西日本ジェイアールバスら

西日本ジェイアールバスと本四海峡バスは、大阪・神戸地区/淡路島間の高速バスについて、スマホ回数券を発売した。窓口で買う必要がなく、購入した回数券をスマートフォン上に表示することで、手持ちのスマホのみで乗車できる。また、スマホ限定の淡路トクトク回数券も販売する。

この新サービスは、ウェルネットが提供するアプリ「バスもり!」を活用。アプリをインストールして購入、乗車してもらう。スマホ回数券の導入は、限定路線で4枚綴り・有効期間6カ月の普通回数券を発売する。スマホ回数券限定の淡路トクトクは15枚綴り・有効期間3カ月で、普通回数券よりさらにお得になる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。