ANAセールス、商号を「ANAあきんど」に変更、4月1日付で旅行事業を「ANA X」へ継承

(c) stock.foto

ANAグループは、ANAセールスの旅行事業を4月1日付でANA Xに会社分割で承継すると同社サイト上で正式に公表した。合わせてANAセールスの商号は「ANAあきんど株式会社」に変更する。

事業承継に伴い、現在予約されているANAトラベラーズ旅行商品、個人情報は、引き続きANA Xが取り扱う。

ANAセールスは2002年設立で、ANA系列の旅行会社を吸収合併して誕生。航空セールス事業としてANAグループ旅客収入の日本販売分約8割の営業収入を占めるほか、旅行事業としてANAグループの連結営業利益を担っている。一方、旅行事業の承継先となるANA Xは2016年設立。ANAマイレージクラブをはじめとする顧客関連事業をANAから受託している。

なお、ANAグループは昨年10月末、新しいビジネス・モデルへの変革の一環として、ANAセールスを会社分割のうえ、旅行事業はANA Xと統合し、プラットフォーム会社へと再編すると明らかにしている。旅行事業のデジタル化を通じ、顧客をANAグループのプラットフォームサービスへ誘導するねらい。また、ANAセールスの航空セールス事業は、ANAグループの地域代表として位置づけ、地域の商材を発掘・開発し、プラットフォームに展開する地域創生事業会社へと進化させるとしている。

「ANAあきんど」への商号変更の狙いなどは、「後日あらためて発表する」(ANA広報)という。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。