アメリカン航空、アジア・オセアニア路線に新運賃、ベーシック・エコノミー料金を導入

アメリカン航空は、アジア、オセアニア、インド、イスラエルの路線に「ベーシック・エコノミー・プラス・バッグ」料金を導入する。この料金では、機内持ち込み手荷物1個は無料になる。

ベーシック・エコノミー料金は、LCC料金に対抗するために導入されたもの。同航空は2017年2月に米国国内をはじめ10市場で導入。2018年4月には大西洋路線に拡大した。

払い戻し/変更は不可で、座席指定はフライトの48時間前まで有料で受け付け、獲得マイルが半分になるなど制限が設けられている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。