豪州ビクトリア州に新たなエコ観光体験、コアラなど野生動物に遭遇、利益は環境保全事業に還元

オーストラリアのビクトリア州政府観光局によると、同州屈指の観光スポット「グレート・オーシャン・ロード」に新しいエコ観光アトラクション「ワイルドライフ・ワンダー」が登場した。緑が生い茂る自然の中、コアラやカンガルー、また希少なバンディクートといった野生動物に出会う機会を提供する。訪問者によって得られた利益は、地域の環境保全プロジェクトに還元する。

「ワイルドライフ・ワンダー」は、自然保護の専門家であるガイドが案内する75分のツアー。緩やかに曲がりくねる小道を歩き、自然保護研究の拠点にも立ち寄る。映画『ロード・オブ・ザ・リング』で、植物や自然物に関する責任者グリーンズ・マスターを担当したブライアン・マシー氏がアトラクションのデザインを手がけた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。