修学旅行の代わりにテーマパークで職業体験を、那須りんどう湖など2施設が「体験型研修旅行」を提案

日本テーマパーク開発は、運営する那須ハイランドパークと那須高原りんどう湖ファミリー牧場で、学校団体を対象にした「職業体験付き研修旅行」を実施する。

参加者を1~4つのグループに分け、1つのグループが職業体験をする間は残りのグループが訪問客となり、1日を通して職業体験と接客側の両方を体験できるようにした。テーマパーク内には、アトラクション案内から動物コーナー、レストランなど幅広い仕事があり、それらの体験内容を組み合わせることで、学校が求めるプランにカスタマイズができるのも特徴だとする。

同企画は昨年、コロナの影響で修学旅行ができなかった近隣の中学校からの相談に応じ、商品化した。好評を受け、今年度から那須高原りんどう湖ファミリー牧場での「食育体験プラン」も開始する。すでに今年度の研修旅行にも、近隣県や東北地方の学校を中心に申し込みがあるという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。