クラブツーリズム、地域創生事業を本格化、専門組織「地域共創事業部」を設立、自治体・DMOと人事交流や包括提携も

クラブツーリズムは、テーマ旅行本部内に全国の地域創生の専門組織「地域共創事業部」を設立する。自社の経営資源を活かし、地域の観光コンテンツの開発、着地型旅行商品の企画販売、人材育成や調査事業などで、地域の課題解決に貢献していく考え。

具体的には、地域の特色を活かした「テーマ型旅行商品」の企画・販売、自社発行の旅行情報誌「旅の友」によるPR、顧客の旅行参加履歴にもとづいたセグメントによる調査の企画・運営、地域の観光課題の抽出を目的にしたモニターツアーの企画・運営、お祭りや郷土芸能の運営や旅行販売などに取り組む。

これにともない、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国地区の自治体、DMOなどとの人事交流や包括連携協定の締結等を開始。今年5月には自治体関係者を対象にしたセミナーを開催する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。