フランス観光業界、レスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)の施策立案に向け、国内外から提言募集

フランスの観光事業者の団体で、国に対し持続可能な開発戦略を提言する観光セクター委員会は、2021年5月10日から6月20日にかけて、レスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)について、国内外の一般からオンラインで提言を募る。このアンケートは「フランスの持続可能な観光発展にどう取り組むべきか」という総合的な課題を問うもの。

この提言を受けて、フランスの観光事業者は、国や地域レベルで観光業を持続的かつ責任ある形で発展させるために必要な施策を考えていく。

観光セクター委員会には、フランス航空開発機構(アトゥーフランス)をはじめ、アウトドア宿泊施設全国協議会、持続可能な観光事業者連合などがメンバーとなっている。

意見聴取に参加する

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。