ハワイの伝統カヌー「ホクレア」、日本への寄港支えるクラウドファンディング開始、ベルトラのプラットフォームで

ベルトラが運営する体験型クラウドファンディング「Zenes (ゼネス)」はこのほど、2022~2026年にハワイから6万6000キロに及ぶ環太平洋航海を行う伝統航海カヌー「ホクレア」を日本に迎えるためのクラウドファンディングプロジェクトを開始した。

企画したのはNPO法人日本航海協会。ホクレアは世界46カ国をめぐりながら日本にも寄港する予定で、日本の港で無事に迎えるために必要となる情報収集と提供、クルートレーニングを実施するための資金をクラウドファンディングで集める。目標金額は150万円で、リターンはカヌー作り体験、寄港予定地宮崎の地域産品など17種類を用意する。

「ホクレア」は1975年に復元された全長19メートルの船体を2つ平行につなげたカタマラン。エンジンを使わず風の力を利用し、星の航海術で走行するのが特徴だ。

~星を道標(みちしるべ)に大海原を繋ぐ~伝統航海カヌー「ホクレア」を日本に迎えたい! | クラウドファンディング - Zenes

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。