ベルトラ、観光特化型のクラウドファンディング開始、観光事業者に商品開発の機会提供

タビナカサービスを提供するベルトラ社が、観光関連サービス特化型のクラウドファンディング「Zenes(ゼネス)」を開始した。

Zenesは、ウィズ/アフターコロナの観光再開に向けた事業者支援や、新たな観光ビジネスの創造・商品開発のためのテストマーケティング機会を提供するクラウドファンディング。ベルトラが観光プロジェクトを企画・実施するほか、消費者には期間限定の旅行・食・体験イベントを数量限定で提案。寄付も受け付ける。

具体的には、静岡県西伊豆の名物「タカアシガニ」を食べて地元漁師と交流する企画、ラオス・ナムアンの子どもたちの日本語教育の機会を設けるプロジェクトなどをすでに用意している。

今後は、購入型プロジェクトと、世界各地の地域や観光業を応援する寄付型プロジェクトのほか、両方の要素を合わせ持つ「購入×寄付」複合型を中心にプロジェクトを年内に累計50以上まで増加させる計画という。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。