グローバルWiFiのビジョン社、宿泊事業に参入、ドーム型テントのグランピングで、通信事業に続く第3の柱に

海外渡航者向け「グローバルWiFi」を提供するビジョン社がグランピング事業に参入する。2022年上半期に事業を開始する予定。プライベート性を重視したドーム型テント、ウッドデッキBBQ設備、露天風呂などを設置した宿泊施設の開設を予定している。

同グループはグローバルWiFi事業と情報通信サービス事業を柱に事業展開しており、コロナ禍でニーズが高まるグランピングを第3の柱としたい考え。情報通信に精通する集客力、顧客基盤、IoTを活用したニューノーマルに対応した最小接触などの強みをグランピング事業にも活かす。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。