ANA、実際に使用された航空部品をオークション出品、「ヤフオク!」に店舗開設、第1弾はファーストクラス座席

ANAグループの全日空商事は、「SorANA(ソラナカ)ヤフオク!店」を2021年9月21日にオープンする。ヤフーが運営するネットオークションサービス「ヤフオク!」のプラットフォームを利用。現物そのまま、ANA機で使用されていた一点物の航空機部品やエアライングッズなどをオークション形式で販売し、航空ファンやANAファンの取り込みを図る。

第一弾の出品アイテムは、ANAオリジナル「国際線ファーストクラスモックアップシート(実物大の模型)」と「ボーイング777-300ERウインドウフレーム」で、9月21~26日に入札を受け付ける。

全日空商事はこれまで、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」で、「ANA コレクターズグッズ」シリーズを展開。ANA機で使用された部品などをリプロデュースして販売してきたが、商品として加工されていない部品がほしいといった声に対応するとともに、一般店舗にはない希少なお宝をオンラインで競り落とす楽しみ方を新たに提案する。今後は、「SorANAヤフオク!店」と「A-style」をすみ分けて商品展開していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。