ANAグループ、無人決済できる売店を空港内に開店、購入する商品や商品数を自動認識、来店人数の制限も自動で

ANAグループで空港ギフトショップ事業を行うANA FESTAは、無人決済システムを活用した国内初の空港内施設を2021年8月27日にオープンする。無人決済システムの開発を進めるTOUCH TO GOが協力して実用化。羽田空港第 2 ターミナル地下1 階に「ANA FESTA GO 羽田B1 フロア店」を開業する。

利用者が出口手前にある決済エリアに立つと、タッチパネルに購入商品と金額が表示され、交通系電子マネー、クレジットカード、現金で買い物することができる。店内に設置したカメラやセンサーで、「何を」「いくつ」手にとったか自動で認識する。入店の際も入口に設置したゲートのセンサーが来客を察知し、自動的にゲートが開く。店内混雑を避けるため、入店人数は10名以内に制限する。

主力商品は土産菓子で、ANA FESTA羽田全店の売上・販売数量データから「おすすめランキング」形式で品ぞろえする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。