ワクチン接種やPCR検査結果を「顔認証」で確認、ツアー参加者を対象に、静岡県が富士山登山時の体調チェックへ実証実験

静岡県、日本電気(NEC)、アルム、イーソリューションズは、富士山周辺トレッキングツアーの参加者約100名を対象に、顔認証を利用して事前登録済のワクチン接種またはPCR検査結果を確認する実証実験を2021年11月6、7日に実施する。

事前に救命・健康サポートアプリ「MySOS」をダウンロードしてもらい、顔写真や個人情報、健康情報とともに、ワクチン接種記録書または参加前72時間以内のPCR検査結果報告書を登録。富士山富士宮ルート2合目の水ヶ塚駐車場で顔認証を実施することで、体調チェックの手続きを事前登録情報の確認に代える有効性を評価・検証する。顔認証はマスクを着用したままでも可能。

静岡県は、富士山登山者向けに2021年の山開きから、富士山富士宮ルート2合目の水ヶ塚駐車場などのシャトルバス乗り換え駐車場や各登山口五合目などで体調チェックをおこない、チェック済み者にはリストバンドを配布し、登山中、装着してもらっていた。今回の実証実験を通じ、2022年度以降、新型コロナウイルス感染防止に向けた体調チェックの手続きにデジタル技術を活用することで、よりスムーズで混雑を避けた実施を検討する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…