クラブツーリズム、利尻島/稚内初航路開拓で移動40分に、FDAチャーターで新ツアー

クラブツーリズムは、フジドリームエアラインズ(FDA)の協力で「FDAチャーター利尻・礼文ツアー(2022年6~8月出発)」を発売した。北海道観光のベストシーズンに、名古屋(小牧)、関西、仙台、茨城空港を出発地として、稚内、中標津空港までの特別航路を直行便で運航する人気の企画。

2022年は新たな取り組みとして、利尻空港から稚内空港までの特別航路を直行便で運航。これまで稚内から利尻島までは約2時間のフェリー移動が必要だったが、初航路を開拓することで約40分に短縮し、島にゆっくり滞在し観光できるようにした。

商品の一例は「往路FDAチャーター直行便/時期限定のレブンアツモリソウを求めて 利尻島・礼文島と稚内4日間」(名古屋発3泊4日)が22万円~27万5000円など。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…