北海道・ニセコ地域の観光協会が、2階建てオープントップバス運行、昼夜1日最大16便

北海道・ニセコリゾート観光協会と倶知安観光協会は2022年7月15日~8月28日の期間中、ニセコエリアで2階建てオープントップバス・スカイバスニセコを運行する。

運行会社はニセコバスと道南バス。昼間は「ニセコパノラマ号」、夜は「ニセコナイト号」として1日最大16便をシャトル型で運行する。週末・休日には長期滞在者向けに地元在住の写真家と行くフォトジェニックツアーなど複数の「スペシャルモーニングツアー」も実施する。

スカイバスニセコは羊蹄山を望むことができる大自然を満喫しながら楽しめる運行ルートで、途中の観光スポットで好きな場所で自由に乗り降りできることが特徴。ニセコ高橋牧場「ミルク工房」では人気の「飲むヨーグルト引換券」とルピシア「地ビール引換券」が乗車特典として付く。

ニセコひらふに長期滞在する旅行者にも便利で、日中は「ニセコパノラマ」号に乗って道の駅ニセコビュープラザで新鮮な野菜やニセコ土産の買い物、夜は「ニセコナイト号」でニセコ駅前の温泉「綺羅の湯」へ行くことができる。

料金は乗車券3回セットで大人1200円、小人600円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…