北海道・摩周湖に新たなビュースポット、テラスで湖と山々を一望、レストハウス改修で7月末オープン

北海道の阿寒摩周国立公園を代表する摩周湖に新たなビュースポットが登場する。弟子屈町振興公社は、運営する摩周湖レストハウスを改修し「摩周湖カムイテラス」として2022年7月30日にリニューアルオープンする。

施設屋上には24時間開放のテラスを新設。晴れた日は摩周湖、摩周岳、遠くに斜里岳を一望できる。夜は自然のプラネタリウムとして、漆黒の夜空に星々を眺めることができるという。室内にも休憩スペース「摩周湖ラウンジ」を設け、摩周湖の景観を楽しめるようにする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…