エミレーツ航空、成田/ドバイ線に総2階建て超大型旅客機A380を導入、日本の水際対策緩和で

エミレーツ航空(EK)は2022年11月15日から、成田/ドバイ線に総2階建てのエアバスA380型機を導入する。日本が新型コロナの水際対策を緩和したのを受け、現在のボーイング777-300ER型機から大型化し、提供座席数を増やす。

運航スケジュールは、ドバイ発EK318便が2時55分に出発し、成田に17時20分に到着、 成田発EK319便は22時30分に出発し、翌日5時30分にドバイに到着する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…