デルタ航空、2月からの燃油サーチャージ値下げ

デルタ航空(DL)は2月1日発券分から、日本発着の燃油サーチャージを値下げする。2012年12月26日に、国土交通省の認可を受けた。

新しい燃油サーチャージ額は、日本/北米路線が現行より2万500円低い2万3500円に、日本/ハワイ路線が現行より1万5000円低い1万5000円となる。いずれも1旅客1区間片道あたりの金額。適用期間は3月31日まで。各路線の燃油サーチャージ額は以下の通り。

・デルタ航空、日本発着分の燃油サーチャージ(2013年2月1日~3月31)


※1旅客1区間片道の金額
  • 北米:2万3500円(2500円減)
  •  ハワイ:1万5000円(1500円減)
  •  タイ・シンガポール:1万1500円(1500円減)
  •  ミクロネシア・フィリピン:7000円(1000円減)
  •  中国・台湾・香港:6000円(500円減)
  •  韓国:2200円(300円減)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。