JAL、スカイトラックス社の「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート』を受賞

日本航空(JL)は、新しいビジネスクラスシート「スカイスイート」で、スカイトラックスの「2013年ワールド・エアライン・アワード」の「ベスト・ビジネスクラス・エアラインシート(Best Business Class Airline Seat)」を受賞した。「ワールド・エアライン・アワード」のビジネスクラスシート部門を受賞するのは、JALが日本の航空会社で初めて。 スカイスイートの「プライバシー性の高さ」と「フルフラットの状態にしたときのベッドの広さ」が高く評価された。

JALのスカイスイートは、現在、成田/ロンドン線、成田/ニューヨーク線に導入しており、2013年7月16日からは成田/パリ線、11月には成田/ロサンゼルス線、2014年1月には成田/シカゴ線と導入路線を順次拡大している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。