東京メトロ、 外国人旅行者向け1日・2日乗車券を都内で販売、ビックカメラと連携で

東京メトロは、都内3店舗のビックカメラで、外国人旅行者の方を対象に「旅行者用一日乗車券」および「旅行者用二日乗車券」を販売する。これは、外国人旅行者の積極的な獲得を目指す東京メトロが、従来販売してきた成田空港、羽田空港で外国人旅行者限定で販売してきた旅行者用一日乗車券(大人 600 円、小児 300 円)、旅行者用二日乗車券(大人 980 円、小児 490 円)を都内でも販売するもの。期間は、平成 25 年 10 月 18 日(金)~平成 26 年 3 月 31 日(月)で、ビックカメラ有楽町店、ビックロビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ赤坂見附駅店で販売する。

また、同時にキャンペーンも実施し、外国人旅行者へのサービスを拡充させる考えだ。キャンペーンは、今回販売開始される乗車券を提示することでビックカメラの店舗での買物で5%の免税に加えて8%の割引を行う。詳細は以下のとおり。

  • 期間:平成 25 年 10 月 18 日(金)~平成 26 年 3 月 31 日(月)まで
  • 実施店舗:ビックカメラ有楽町店、ビックロビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ赤坂見附駅店
  • キャンペーン対象者:外国人旅行者に限る。(パスポートにて旅行者であることを確認)
  • 概要:「旅行者用一日乗車券」および「旅行者用二日乗車券」を販売するとともに、これらの乗車券(または東京メトロ各駅で発売している東京メトロの一日乗車券)と「パスポート」を呈示していただいた外国人旅行者のビックカメラでの買い物に対して、5%の免税に加えて、8%の割引を行う。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。