観光庁と日本政府観光局、MICE開催地として日本をアピール、プロモ映像制作

観光庁と日本政府観光局(JNTO)はMICE開催地としての日本をアピールするプロモーション映像を制作した。「調和」をコンセプトに、会場などのハードともてなしの心のソフト面や、最新技術と伝統文化の双方が調和する日本の映像を通して、人と人を結ぶネットワーキングの場にふさわしいことをアピール。日本科学未来館館長として毛利衛氏も出演し、世界をリードする日本のメッセージを発信した。

プロモーション映像はニュース専門チャンネルCNBC(本社:シンガポール)と制作したもので、現在CNBC AsiaやCNBC.comで放映。今後は海外のMICE専門見本市などで放映する。

また、日本へのMICE誘致活動を行なう関係者に対し、プロモーション映像の積極的な使用を呼びかけ、活用をはかっていく。映像は30秒版、1分版、2分版を用意しており、希望者の使用場所や日時、目的、連絡先等を確認の上、希望データを送付するという。詳細は観光庁MICE担当へ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…