新聞広告出稿量ランキング、2013年の年間1位は阪急交通社

エム・アール・エス広告調査によると、2013年1月~12月の新聞広告量1位は昨年に引き続き阪急交通社が1位となった。上位にランクインした旅行会社では6位にJTB(前年5位)、10位にクラブツーリズム(前年10位)と10位までに3社がランクイン。また、HISが45位という結果となった(ランキング表は下段に掲載)。

首位となった阪急交通社は掲載量としては前年比90.6%と減少しながらも、6位のJTBの倍以上となる約7万8000段を出稿。JTBが前年比97.3%、HISが98.7%と各社が前年を割る一方で、10位のクラツーリズムは104%と増加した。

なお、2013年上半期では、1位が阪急交通社、2位がジェイティービー、8位にクラブツーリズムが入り、トップ10社に旅行会社が3社入っていた。

エム・アール・エス広告調査資料より


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。