ブリティッシュ・エアウェイズ、羽田/ロンドン線デイリー化を4月10日に前倒し

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、羽田/ロンドン線について、予想を上回る需要に応えるため、週6便から週7便に増便する時期を当初予定の2014年5月6日から4月10日に前倒しする。

BAは、羽田/ロンドン線を年3月30日から週6便へ増便するとともに、羽田の出発時間を午前6時35分発から午前8時50分へと変更。これにより、ロンドンの到着時間が昼の早い時間帯になるため、BAの欧州ネットワークへの乗り継ぎ利便性も高まる。


BAに加えて、3月30日からはJAL(JL)も羽田/ロンドン線に新規就航。JALとBA合わせて羽田/ロンドン線は毎日2便運航となる。また、BAの成田/ロンドン線を合わせると、東京(羽田/成田)/ロンドン線は、毎日計3便運航となる。

 

BAは、羽田便増便を記念して、3月10日から、追加運航することとなった羽田便(水曜発便)の全キャビンクラスで特別運賃を提供する。

詳細は以下のとおり。


  • 販売期間:2014年3月10日~2014年4月9日
  • 旅行期間:2014年4月16日~2014年5月28日
  • 対象路線:羽田/英国、および欧州各都市(ロンドン経由)
  • 販売価格:World Traveller(エコノミー・クラス)往復35,000円より
/World Traveller Plus(プレミアム・エコノミークラス)往復90,000円より
/Club World(ビジネス・クラス)往復250,000円より
/First(ファースト・クラス)往復600,000円より

※上記運賃は、水曜発の羽田路線のみに適用され、税金や空港施設使用料などの料金は含まれない。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。